歳暮 贈答品 贈り物でデパート巡り、感謝の気持ちを伝える品物です。

FrontPage

年中行事の一つとして「お歳暮」があります。雛もの選びに頭を悩ますことはありませんか。

お歳暮とは

  • 歳暮(せいぼ)とは、文字通り年の暮れをあらわします。
  • 俳句などでは「1年の終わりを告げる季語」または「12月の季語」でもあります。
  • この時期に贈り物が交わされるが、この贈答品お歳暮と呼ばれています。
  • 一般的に、「歳暮」「お歳暮」といった場合、この贈答品、または贈り物の習慣を指すことが多いのです。

お歳暮と贈り物

  • 「一年間お世話様でした」という感謝の気持ちを伝える為の贈り物です。
  • もともとは、日本古来の習わしでお正月に先祖の霊を迎え、御魂祭りの御供え物や贈り物をした時期でもある。
  • 一般には、暮れに世話になった人に対し感謝の気持ちとしてお歳暮を贈る、歳暮周りする、と呼ばれています。

ではお歳暮のシーズンに何を贈るか、頭を悩ます方もいると思います。

有名食品メーカーの調査した結果

  • 贈答品として:
    • 具体的にはある程度保存の利くアルコール飲料(お酒 ビールウィスキーなど)
    • コーヒーハム・ソーセージといった食品も多い。
    • クール宅配便の利便性もあり、魚介類や牛肉などの産直生鮮食品も利用されます。
    • 洗剤や石鹸など、生活必需品を贈ることも一般的である。
    • 相手先が商品の選択を可能とする目的で、商品券や引換券を贈る場合もあります。
    • 商品カタログから選ぶのも選択肢の一つです。
    • また、お正月前に正月おせちの一品として添えることができる商品も歓迎されているようです。
    • 参考:年末、お歳暮ギフト お歳暮商戦でぎわうデパート
      • 三越高島屋松坂屋大丸阪神百貨店など
  • お歳暮の贈り先として
    • 両親、義父母、仲人親類上司、会社関係などです。自分でよく判断して贈りましょう。お稽古ごとは贈るケースが多いようです。
  • ナンバーワンは両親
    • 新婚カップルも、結婚して所帯を持ち、一人前に独立したという感謝の気持ち。自分の親への気遣いだって、できるようになったという証に、何か喜んでもらえそうな素敵なウィンターギフトを贈ってみてはどうですか?
  • 自分と同じ世代に送る場合
    • 自分と同世代の人にお歳暮、何が喜ばれるか、自分がいただく立場なると、なんとなく想像がつきます。
    • なかなか自分では買わないアロマな癒しの香が素敵なパスセットなど。
    • 有名パティシエやショコラティエなどのお菓子類。
    • 人気セレクトショップのインテリア雑貨など質のよさに、ほどよく「おしゃれ感」「センスの良さ」をプラスしてギフトを選ぶ。

自分と同世代なので、自分がもらってうれしいものを選べば、間違いはなさそう。

  • 熟年世代に最適なものを送る
    • 意外と何をもらっても、食べなかったり飲まなかったりすることあるお歳暮。
    • でも反対に、熟年の方でアルコール類をたしなむ方には、間違いなく飲みきってしまうのはビール。軽く夕食時に軽く一杯飲むことはあるし、また、来客に出すこともある。
    • 常に冷蔵庫に常に数本はは冷やしてあるものなので、ビールが届くとつい、にんまりと『オーッ! よかったッ!』なんて思います。
  • お歳暮には高級カニ缶セット
    • 高価なカニ缶なんて自分では買わないけど、もしもらえたら、サラダ、チャーハン、ビールのおつまみなどの使い道がすごく広いのです。
    • また、ありきたりのおつまみに、添えると、ちょっと豪華な一品になります。
  • フルーツ詰め合わせも人気です。
    • これもカニ缶と同じで、何千円もするフルーツは、自分では買って食べることがない。
    • 食べてみたいなとは思っていた矢先に、お中元でメロンが届いたらうれしい。
    • 普段フルーツはスーパーで買う300〜600円程度のものが一般的です。贈答用フルーツの、その形や色の素晴らしさ、さらに味の美味しさは格別!身体にもいいとあって、年配者に贈る品をお菓子からフルーツにスイッチする人も、少なくないようです。
  • 豪華なカニなべセット
    • 肉を使った贅沢な鍋料理の代表格とすれば、魚介類の贅沢鍋として「かに鍋」をご紹介します。これもクール宅急便であれば全国輸送が可能です。
    • 毛がに、たらばがにずわいがにの3種類のかにを塩味でいただく、贅沢な漁師風の鍋。に入れればかに、かに、かにのオンパレード。
    • 身の詰まった足の部分を食べやすく調理したものに加え、かに肉で作ったつみれとボイル帆立、そして塩だれもついています。
    • いただいた方はすべての具材を鍋に入れて火にかけるだけ。
    • かにと帆立から美味しいダシがしみ出て、身を食べ尽くしたあとのだしの旨さといったらたまりません。
    • そのあと、雑炊かうどんか、を囲んで喜ぶ、いただいた方の様子を思い浮かべるのも、これまた楽しいものです。

スポンサー リンク

ご贈答用品通販ショップ広告

◎◎◎お歳暮 ご贈答用品 カタログ◎◎◎

powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional